最近あった話

スポンサードリンク
ビッグローブメール設定方法とアドレスの作り方 メールソフト

ビッグローブメール設定方法 WINDOWSの場合メールソフト使える?

ビッグローブメールはWebサービスですが、BIGLOBE接続コース契約者に限り、一般の電子メールクライアントで受信するよう設定することも可能です。

 

Windowsで設定する場合はOSのバージョンやアプリケーションによって多少異なりますが、POPやIMAPの設定が必要なほかは基本的に大きな違いはありません。

 

一般的な受信プロトコルにはPOPとIMAPが存在し、共にメールサーバーに対し問い合わせを行うものの、POPは受信する際にサーバーから削除し、IMAPはコピーして受信するためサーバーに残したままで受信可能です。但しPOPの場合も、一定期間サーバーに残すよう設定できる場合もあります。

 

例えばOSにWindows10を使いPOPで受信する場合は、スタートアイコンをクリックした後画面上の「メール」をクリック、画面左側に表示される「アカウント」を選択し、画面右側の「アカウントの追加」を選びます。

続いて「その他のアカウント」をクリックすると、設定すべき項目としてアドレスと名前、パスワードの3つを入力する画面が表示されます。

 

アドレス欄にはBIGLOBE用のアドレスを入力するほか、「この名前を使用してメッセージを送信」の欄に入力したものは差出人として相手に表示されるため、名前やニックネームなど好きな文字列を設定し、最後に会員証に記載されている「BIGLOBEパスワード」を入力すると完了です。

 

IMAPで受信する場合も、「アカウントの追加」まではPOPと同様です。

スポンサードリンク


アカウントの選択画面で「詳細設定」をクリックし「インターネットメール」を選択、設定画面で必要事項を入力します。アドレスとユーザー名にはBIGLOBEアドレスを入力し、パスワードはPOPと同様「BIGLOBEパスワード」で問題ありません。

アカウント名は好きな名前で問題ありませんが、後で判別しやすい名前を登録します。

 

「この名前を使用してメッセージを送信」の欄には、差出人に表示したい名前を入力し、受信サーバーと送信サーバーは「mail.biglobe.ne.jp」に設定、アカウントの種類はIMAP4を選択するほか、送信サーバーの認証やユーザー名とパスワードの使用、送受信のSSL等の項目に全てチェックを入れて完了です。

Windows標準のクライアントソフトOutlookを利用する場合は、アカウントの種類をPOP3もしくはIMAPに設定するほかは大きな違いはありません。

スポンサードリンク


 

ビッグローブメールアドレスの作り方 CCとBCCの違い 署名の設定は

ビッグローブメールアドレスの作り方ですが、これは残念ながら誰でも無料で簡単に作れるというものではありません。

 

まずはビッグローブへの会員登録が必要になるのです。ビッグローブとはインターネットサービスプロバイダの一つで、例えば家庭内でインターネットに接続したいという場合に必要となるサービスプロバイダの一つです。

 

自宅でもインターネットを使いたいという人、あるいは既に使っているけれどもいろいろと問題があってサービスプロバイダの変更を検討しているような人もいるでしょう。

 

そういう場合、ビッグローブに会員登録することでインターネットが使えるようになると同時に、メールアドレスが付与され、そのアドレスで送受信ができるようになるのです。

つまり、まずはビッグローブへの会員登録が必要です。また、インターネットに接続できることになることからも分かるとおり、このサービスは無料ではありません。

 

会員登録してインターネットが接続できるようになりさえすれば、アドレスの付与には追加料金はとくにかかりませんが、アドレス取得だけを無料で行うようなことはできないのです。

なお、このサービスではCCとBCCの送り先を使い分けることもできます。送り先に関しては、ToとCC、さらにBCCがあることを知っておき、きちんと使い分けができるようにしましょう。

 

Toは、その人に宛てて送るという意味です。内容を読んで、じかに対応して欲しい人に対して使います。

 

ちなみに、Toは1名限定と決まっているわけではありませんが、あまりにもToでの送り先が増えるのも意図がぼやけてしまうことになりかねませんから、注意したほうが良いでしょう。

次はCCです。これは、参考までに写しを送りますというような意味です。

 

その内容を読んで直接的な行動、返答を求めているわけではないけれども、参考までに内容を知っておいて欲しい人はToではなくCCで送るようにしましょう。

最後にBCCという設定があります。これはCCの一種で、参考までに写しを送るということは同じなのですが、誰あてにBCCで送ったのかということは他の宛先の人には一切分かりません。

 

Toで送った人も、CCで送った人も、さらにはBCCで送られた他の人についても、いったい誰にBCCで送られたのかということは一切分からないのです。

 

ですから例えば不特定多数の人に送るようなときは、不用意なアドレスの流出を避ける意味で、BCCで送るのが適当なこともあります。
スポンサードリンク


 

ビッグローブメールアドレスは変更可能?おしゃれなテンプレートを使いたい

ビッグローブメールアドレスを利用されている方が変更したい場合は変更手数料を支払うことによって変えることが可能です。

 

変えられる部分やサービス内容は、メールアドレスの前半の部分になりまして、サブドメインに関しましては自動的に決定します。

違ったアドレスに変更したい、迷惑メールで困っている方におすすめのサービスです。

 

変更手数料は基本的に1回につき税別300円支払う必要がありますが、ビッグローブ入会時に希望するアドレスが取得していない場合に初回に限って無料で変更することができます。

 

変えた後は以前使用していたアドレスは利用できなくなりますが、希望した方に変更前に届いたメールを翌月末日まで受信することができます。

またアドレス自体は変更されますが、ボックスは変更前と同じになりますから以前と同じボックスに届いて、そのまま受信がすることが可能です。

 

当然ではありますが、アドレスが変わることソフト側の設定を変更する必要がありますので設定方法を分かった上で変えてください。

 

設定するためにはパスワードが必要となりますが、そのパスワードはビッグローブパスワードと同じになりまして、変更後も変わりありません。

 

 

アドレスを変えた後の各種サービスとなりますが、変えたあとのアドレスで再登録をする必要があります。

 

例えば転送サービス、マガジンといったものになりまして、そのままだと利用することができませんので注意してください。

 

一度変更したアドレスは戻すことは不可能ではありますが、間違って設定してしまった場合も含めて再度変更手数料を支払う形で変えることは可能です。

 

しかし、お金を支払う必要がありますからアドレスを決める時は間違えないように競ってしましょう。

 

 

このように手続き自体はとても簡単であり難しいものではありませんが、変更後の設定や変更で間違いがあった時に面倒になりますから十分に理解して準備をした上で気を付けて行なってください。

 

メールアドレスを使用する時に定型文ではなくテンプレートを使用することもできまして、事前にリストで作製して保存しておくことによって、いつでも利用できるようになっています。

 

おしゃれなテンプレートは人さまざまかもしれませんが、たくさんのテンプレートがインターネットで参考文という形でありますから、それらを見て作成すると良いかもしれません。

 

 

ビッグローブでは初回にそのままの方限りで無料でアドレスを変更できますが、そうでない場合は手数料が発生しますので注意してください。

スポンサードリンク