最近あった話

スポンサードリンク
エキサイトメール設定方法とアドレスの作り方

エキサイトメール設定方法 WINDOWSの場合メールソフト使える?

エキサイトメールは無料で使用できますが、基本的にはメールソフトでは使えません。

あくまでもウェブ用としての機能しかないので、WINDOWSの場合もサイトにログインしないと使用できないです。

そのような制約はありますが、適切に設定することによって便利に使いこなせるようになります。専用のアプリも存在しませんが、インターネットを使える環境にいれば端末を選ばずに利用できるので利便性は高いです。

情報を設定するにはログインする必要があります。環境設定の中に基本設定という項目があるので選択してください。初めて使用する場合は署名を作っておくと良いです。

名前や連絡先といった情報を入力しておくと、作成した本文の後に自動で挿入されるので便利です。また、ニックネームも基本設定の中で編集できます。ニックネームを作成しておくと、送信したときに差出人の欄にニックネームが表示されます。

さらに、返信先のアドレスを登録しておくことも可能です。これによって、返信を他のアドレスで受信できるようになります。

スポンサードリンク


その他にも、新着を通知するように設定しておくと安心です。環境設定の中の新着通知を選んでアドレスを入力しておきます。そうすると受信時に、そのアドレスに通知が届くようになります。

また、受信できない状態が続いている場合は、受信拒否設定を確認してみてください。指定したドメインやアドレスから受信する設定にしているのに、受信リストに登録がなければ受信できなくなるので注意しなければなりません。フィルタリングによって別のフォルダに振り分けられている可能性もあるので、そちらの設定も確認したほうが良いでしょう。

上記のような基本的な設定だけでも使用できますが、外部のPOPメールを受信したいなら特別な設定が必要になります。

この場合もサイトにログインして環境設定を選択してください。そこからPOPメールの設定に入れるので、新規登録のリンクを選んで画面をオープンします。

そこで求められる情報を入力して保存のボタンをクリックすれば完了です。入力する情報としてはアカウントやパスワードはもちろんですが、POPサーバーについても入力しなければなりません。

受信の際にサーバーから削除するように設定することも可能です。設定が終わって受信したいときは、ログインした後にPOPメールの受信ボタンを押しましょう。アカウントやフォルダを選択してから押すと、その条件に応じて配信を受けられます。

スポンサードリンク

エキサイトメールアドレスの作り方 CCとBCCの違い 署名の設定は

様々なメールサービスがあり、いろいろなところでアドレスを作ることができます。そのため有名どころからマニアックなところまで、自分が好きなサービスから選ぶこと可能です。

 

しかしどこでもいいから作ってしまうと、使い勝手が悪かったりするので、その点はしっかりと比較してから作成するようにしましょう。このようなサービスの一つにエキサイトメールがあり、どのように作成するのか覚えておくことが大切です。

作り方はエキサイトのトップページを開き、新規登録を行います。ID作成のための新規登録は無料で行うことができるので、安心して登録することができます。

 

IDの登録では希望のIDがアドレスになるので、自分が使いたい英数字を入力しなければいけません。適当にしてしまうと愛着が持てなくなるので、よく考えて入力することが大事です。

あとはパスワードなど必要事項を間違えないように、しっかりと入力していきます。

そうしたら画像の文字を入力して、登録ボタンを押せば作成することが可能です。登録がきちんとされたか確認したら、ページ下部のご利用中のサービスに戻るを押します。

メールボックスを作成するというボタンがあるので、しっかりとそれをクリックします。これをしなければ受信することができないので、しっかりと作成することが大事です。

 

また無料で何個でも作ることができるので、複数アドレスが欲しい場合はログアウトしてから同じ手順で行いましょう。一つにつき数分でできるので簡単に増やすことができます。

そしてCCとBCCというものがありますが、これはしっかりと意味を理解したうえで使い分けることが必要です。

 

CCはメインの相手に送るタイミングと同時に、CCに入れておいたアドレスにも送信されます。そのため情報を共有しておきたい人がいる場合に入れておくことが多いですが、その際には情報の漏洩などに注意が必要です。

 

BCCも同時に送信されますが、こちらの場合にはほかの人にアドレスが見えないようになっていることが特徴です。そのためこっそりと知らせたい場合には、BCCに入れて送信することになります。

エキサイトメールでの署名の設定方法は、環境設定の中の基本設定から行います。署名欄に名前や連絡先などの情報を登録しておくことで、メール本文に自動的に挿入されるので便利です。

 

自動的に挿入されるので記載する情報はしっかりと確認して、個人情報などが漏れないようにすることも大切です。

スポンサードリンク

エキサイトメールアドレスは変更可能?おしゃれなテンプレートを使いたい

普段パソコンなどを利用してSNSやメールサービスを利用している方は少なくありません。

 

数多くのメールサービスを複数使い分けているという方も少なくありませんが、その中でも特に人気が高いのが「エキサイトメール」です。

このサービスの特徴として、日本のポータルサイトのエキサイトが提供するWebメールなので、日本国内で利用者も多く最もポピュラーなサービスとして支持されている特徴があります。

 

また完全無料で利用することが可能なので、初めて利用する方でも安心して利用することができる点も大きなメリットになっています。

パソコンでの使用はもちろん、iPhoneやAndroidのスマートフォンからも手軽にチェックすることが出来る、シンプルなデザイン性から、高速に動作するので、スピード重視でサービス利用したいと思っている方には向いているのです。

 

またサービス自体も定期的に機能のアップデートやメンテナンスを行っている特徴があるので、ブログなどほかのエキサイトのサービスを利用している場合は、併用して活用することでより機能性をアップさせることが出来るようになります。

実際に利用している利用者から高評価を受けている機能性として、1度に100アドレスまで送信先を指定可能なので仕事上で大人数のアドレス先に内容を送る必要がある時などに活躍します。

 

またフォルダーの使用量がわかりやすいことや、エキサイトIDで他のサービスも利用できるので、既にエキサイト関連のブログを活用している場合は面倒な登録をせずにそのまま使用することができます。

長年使用していると、アドレスを気にいったワードなどを入れて変更したいと考える方は多いですが、基本的に1つのエキサイトIDで、1つのアドレスを設定する仕組みとなっているので、一度設定したアドレス変更は行うことができません。

 

そのため最初にアドレス設定を行う際に、後で変更しなくても良いように自分に適切なアドレスを決めることが重要になります。

また女性などはおしゃれなテンプレートを設定して、メール管理も可愛くオシャレに楽しみたいと思っている方は少なくありません。

 

しかし基本的にエキサイトのサービスでは白が背景のシンプルなテンプレート一つとなっているので、背景の色味を変更する事は不可能です。

 

そのためシンプルなデザインで、操作性がよく、軽い使い心地のメッセージサービスを利用したいと思っている方に向いていると言われています。

スポンサードリンク