最近あった話

ジーメールをスマホで賢く使う 添付ファイル、アカウント管理の情報

スマホでGmailアカウント削除する方法 添付ファイルは

スマホでジーメールのアカウントを削除する方法になりますが、基本的に端末側の設定で行ないます。

ジーメール自体はグーグルのアカウントも紐付けされていますから、

グーグルのアカウントを消してしまうといった方法もありますけど、これを行なってしまうと他にも大きな影響が出てしまいます。

ジーメールの追加したアカウントのみ削除したい場合ですけど、スマホ側の設定をまず起動させます。

ジーメール公式サイトはこちら

設定の項目のなかにアカウントという欄がありますので、グーグルや個人用(IMAP)などを選択してください。



そうしますとジーメールアプリで使用しているアドレスが表示されますので、

削除したいものをタップしてから右上のメニューから「アカウントを削除」をタップすると良いでしょう。

設定から削除を行なえば、アプリの方ではアドレスは既に消えています。

またグーグルのアカウントから削除した場合は、そのアカウントのジーメールは当然として連絡先も削除されてしまいます。

一度削除してしまいますと、アクセスができなくなるので送信・受信共に確認できなくなりますので添付ファイルも見れません。

大切なデータがある場合は削除する前にバックアップしておく必要があり、今一度確認しておきましょう。


ジーメールアドレスは複数もてる?フォルダわけとアドレス追加方法

ジーメールアドレスは複数持つ方法としては、現在使用しているアイコンをクリックして新規追加があるのでクリックします。

 

アドレス追加をクリックすると、最初に登録したと同じく専用ページが開きます。

 

そこで好きなアドレスとパスワードを入力すると最初に登録したアイコンをクリックするとその下に新しく登録できます。

 

その登録したアドレスをクリックすると、最初のアドレスが開いたまま新しいタグページとして開くことが可能になります。



新しいアドレスを追加する目的の多くは、最初に設定した情報が多くなりすぎたことで管理しきれなくなった時が多いです。

 

そこで最初に設定したアドレスで管理できなくなった情報をまとめる手段として行うのがフォルダ分けです。

 

ジーメールではフォルダ分け設定ができない代わりにラベル張りという方法となります。

 

その方法としては画面左のメニューあるラベルを編集をタップするとラベル作成画面が開くので、

そこでラベルにつける名前を入力後作成のタップで新しいラベルができます。

 

次に画面の右上にあるアイコンの中に自動振り分けがあるので、

その自動振り分けをクリックすると別のアドレスに送りたい情報をまとめることができます。

 

後は送りたい情報を、その新しく作成したアドレスに送れるように設定すれば情報の振り分けができるのです。


ジーメール添付ファイル容量は制限ある?ログアウトの方法

ジーメールでファイルを送信する際はその添付ファイル容量の上限は25MBまでとなっています。

 

そのサイズをオーバーしてしまうとメールが送れなくなります。動画などのサイズが大きいファイルを送ることは出来ません。

 

受信も制限があります。上限は最大50Mですがそれを超えると受信できないようになっています。



キャリアのスマホを使っている場合は容量制限は厳しくなります。

ドコモの場合はiPhoneでもAndroidでも10MBまでです。auの場合はiPhoneでは3MB、Androidでは2MBまでです。

 

ソフトバンクの場合iPhoneでもAndroidでもどちらも逃げ2MBしか送り送受信出来ません。

 

昔ならカメラの性能も低く写真の解像度をも小さかったので、これで別に良かったんですが、

最近の場合は高画質な写真を撮ることが出来るので注意しないと送れなくなってしまいます。

 

ドコモからauに5MBを送った場合auが受信できないことに注意しなければいけません。

 

 

ログアウトの方法は然程難しくありません。

利用が終わったら画面の右上に表示されているプロフィールのアイコンをクリックします。

 

そしてメニューが表示されますのでそこからログアウトを選べばOKです。