最近あった話

スポンサードリンク
GOOメール設定方法とアドレス変更の仕方

GOOメール設定方法 WINDOWSの場合メールソフト使える?

GOOメールの設定方法は簡単で、Windowsの場合はメールソフトを使用することで、送信や受信を一括で行うことが出来ます。

 

おすすめのソフトウェアはThunderbirdでこれひとつで、迷惑メールや振り分け、スケジュールの設定など様々なツールを使用することが出来ます。

 

特定の相手からのメールを受信したら、通知する機能があります。

 

この通知機能は音を鳴らすことも可能で、自分で作った音声を通知に使うことが出来ます。

 

ただし、音声の拡張子によっては使えないものもあるので注意しましょう。

 

基本的にmp3音源のファイルであればなんでも使用することが可能です。

 

例えば、受信時のアナウンスを好きなキャラクターのボイスに変更することも出来ますし、ゲーム好きな人であれば、ゲームの効果音をアナウンスに使用することが出来ます。

 

Thunderbirdは常駐ソフトなので、Windowsを起動したら自動的に起動するので、わざわざダブルクリックして起動させる必要がありません。

 

この機能により、気づかないまま放置してしまうことを防ぐことが出来ます。

 

通知の際に音声を鳴らすこともできるので、パソコンから離れていても安心です。

 

気づかないまま放置して重要な案件をスルーしてしまうことを防ぐことができるので、ビジネスなどにも役に立ちます。

 

それだけでなく、アカウントにアップルウォッチなどを使用して登録することで、受信したらウォッチに通知が来るように設定することも出来ます。

 

外出中でスマートフォンがカバンの中にあったとしても気づくことができるので、忙しい方でも安心できます。

スポンサードリンク


ただし、アップルウォッチのバッテリーがつきていれば通知が来ないのでこまめに充電するようにしましょう。時間を指定してメールを送ることも可能です。

 

例えば事前に起こることを予想しており、何かしら特定の物事が起こった時に時間指定で通知することも出来ます。

 

この時間指定に寄る送信方法を利用することで、効率的に繰り返し業務を行うことが可能になります。

 

ただし、使用しているパソコンのタイムゾーン設定が誤っていた場合は正常に機能しないので注意しましょう。

 

パソコンの時間を設定するためには、しっかりネットワークに接続して、時刻を同期しておくのです。

 

時刻を同期しておくことで、パソコンの時刻が正常になり、時間指定による送信方法が正常に機能します。くれぐれも時刻を手動で設定することがないように気をつけましょう。

スポンサードリンク


 

GOOメールアドレスの作り方 CCとBCCの違い 署名の設定は

メールアドレスを作るためには、まず始めにgooIDを用意しましょう。

gooIDは、ホームページで手続きをすれば簡単に作成できます。

作成にはすでに使用できるアドレスが必要なので、プロバイダから与えられたアドレスを使うのが良いでしょう。

アドレスを登録し確認が終われば、必要な情報を入力し送信すると完了しgooIDが取得できます。

事前の準備が完了したgooIDでログインして、gooメールアドバンスに申し込みをします。

 

有料のサービスなので事前に決済手段を用意しておけば、スムーズに申し込みは完了するでしょう。

 

サービスの申し込みが完了したら、利用するをクリックしメールアドレスの検索を行います。

 

検索画面では希望するアカウント名を入力して、隣にあるボタンを押します。

 

検索ボタンを押して希望するアカウントと重複するものがなければ、そのまま取得可能です。

 

もし重複してしまった場合は、別のアカウントを入力して取得可能になるまで続ける必要があります。

 

取得可能だと登録ボタンが表示されるので、クリックしてパスワードの設定をしてください。

 

パスワードはログイン時に必要になるので、忘れずにメモしておくと良いでしょう。

 

同じ内容のメールを送信するときに、便利なのがCCとBCCです。

 

CCは全ての相手に送信したアドレスがわかる機能で、BCCは同じ内容を送信しても他の人のアドレスがわからない方法です。

 

チーム内のメンバーに同じ内容を送信するときにはCC、アドレスの変更を家族や友だちに送るときは他の人に知られないようにBCC、といった具合に使い分けをする機能です。

gooメールで署名の設定をするためには、管理画面の詳細設定タブから署名をクリックします。

署名をクリックすると編集画面が表示されるので、名前には設定する署名のタイトルを入力してください。

そしてテキスト欄には設定したい署名の内容を入力し、最後に保存すればクリックすれば完了です。

最大4つまで設定することが可能なので、プライベートや仕事用など複数作って切り替えて使うのが良いでしょう。

それぞれの署名には、新規メッセージを作成するときに規程で使うように設定したり、返信や転送時に

既定の署名をアカウントごとに決めることもできます。

署名をメッセージ内のどこに挿入するのかも、管理画面では設定可能です。

細かい設定まで作成時に行っておけば、スムーズにメッセージを作成できるようになるでしょう。

スポンサードリンク


 

GOOメールアドレスは変更可能?おしゃれなテンプレートを使いたい

GOOメールとは高品質なメールサービスの運営サイトです。Web上でのやり取りとなっていて、容量やサービス内容によって料金は異なります。

 

サービスプランは2つに分かれており、GOOメールでは5ギガの大容量メールボックスが利用可能です。こちらの料金は税込み価格で206円です。またGOOアドバンスパッケージというプランは税込価格が299円で、大容量化とブログのカスタマイズも可能。

 

多くの魅力があるのですが、ソフトのように操作する事が出来ます。表示スタイルも変更出来るため、使いやすい形式で使えるため初めて使う方も便利だと思えるポイントです。

 

またカレンダー機能が搭載されているので、予定を立てる際やスケジュールを確認する度にカレンダーを起動させる必要がありません。予定を一覧で表示してくれるため、一発で分かりやすい機能ですね。

 

そしてリニューアル以降、ソフトからの送受信が可能になりました。普段ご利用のパソコンのソフトやスマートフォンとのやり取りが出来るようになったので、メッセージ相手の人数も広がったでしょう。

 

それから、不適切であったり不必要な広告を非表示可能にする事が出来るようになりました。開くたびに表示されると少しわずらわしさを感じてしまいますよね。必要なものだけを表示させる事で、ストレスフリーなツールへと変わっていきました。

 

そして何より有り難い機能は、迷惑メール振分・ウイルスお任せ駆除。フィルターを有効にする事で、機械が「このメッセージは迷惑かどうか?」を自動で判断してくれます。そのため、迷惑フォルダへの振り分けを自ら行う必要がなくなりました。時間短縮にも繋がりますし、とても便利ですよね。

 

ただ、それでも気になってしまう場合があるでしょう。そんな時はアドレスの変更が出来ます。

 

住所や電話番号も「基本情報」のページから編集する事が出来るので、引越し等の変更にも対応出来るというわけですね。しかしその際にはIDとログインパスワードによる認証が必要ですので、必ず控えておきましょう。

 

また本文作成のテキスト形式も選択出来るようになっていて「標準テキスト形式」「HTML形式」があります。

 

HTML形式に切り替えてから入力する事で文字の位置やフォントの変更やフォントの色、斜体にしたり水平線やリンク挿入等が自由に使えます。

 

おしゃれなテンプレートを使いたい時、オリジナルにアレンジして相手に印象づけたい時に役立つ機能です。知っておくとより良い送受信が出来るでしょう。
スポンサードリンク