最近あった話

スポンサードリンク
メガネスーパー、愛眼の店舗 メガネフレームブランドランキング

メガネスーパーの店舗一覧 倒産寸前だったが、評判を持ち直したコンタクト、レンズ交換サービス

2008年には赤字決算になりその後数年間経営難が続いていたメガネスーパーが2016年4月に黒字決算となりました。

 

なぜこのように持ち直したのでしょうか。

それは採算の合わない店舗を閉鎖したり賃貸物件にして店舗の管理費を削減したり、

店舗をリニューアル、プライベートブランドの拡充、

顧客データベースの一元化を図るなどの対策によってわずかづつ管理費を減らし売り上げを伸ばしていきました。

そして「安売りはしない」という決断をしたのでした。

また地域密着型の店舗としてDMやポスティング、

ラインなどの広告によって販売促進を集中的に行ったことも売上上昇につながり、

さらに大きな商業圏ではなく住宅地や

小規模な商業地の比較的賃料の低い場所に出店をすることによって支出を減らすことに努めてきました。

スポンサードリンク

近年はメガネよりもコンタクトレンズをする人が多く、

メガネの需要は減少傾向にありましたが、

高齢化社会が進むにつれ老眼の需要が高まってきました。

 

メガネスーパーはその需要を生かし「アイケア」を重視したサービスを提供するようになり、

 

目の負担を軽減するためのアドバイスのスキルを上げたり、

 

それを顧客に分かりやすく説明することができるように従業員研修に力を注いできました。

 

2014年には「アイケア研究所」を立ち上げ目の健康寿命を延ばすための対策や商品の研究を行っています。

 

メガネそのものの需要は減っても目の健康に関する知識を提供することは今後もまだまだ伸びしろがありそれが他社との差別化ということになります。

 

安売りはしないけれど「目」に関する様々な知識をスタッフが研究をし、それを顧客に伝えていくことをプラスして販売したことが売上につながったということです。

 

さらに処方箋がなくても度数が分かればコンタクトレンズをすぐに購入できるのです。

 

近くに店舗がない場合はサイトの注文フォームからや電話での注文で自宅に届けてもらうこともできます。

 

コンタクトレンズは「高度管理医療機器」に分類され「医薬品」ではないので本来医師の処方箋は不要なのです。

 

コンタクトレンズを購入するときに一般的に医師から渡されるものは「装用指示書」なので、処方箋がなく手も販売できるということです。

 

このようにコンタクトレンズが店舗や電話で購入することができるということも売り上毛を伸ばす一因となりました。

 

赤字経営から黒時に変わったのはこのような対策をしたことに加え、

 

社長が変わった後お客さんが商品を決めるまで待つという接客方法から

スタッフが店頭で呼び込みをするなど積極的に販売をするようになったことも一因です。

スポンサードリンク

メガネの愛眼 店舗一覧 人気ブランドとレンズ、フレームは

今、あなたの視界は良好ですか?

「最近なんだか遠くがぼやける」「この頃ものを見るとき遠くにしていると言われるようになった」など、

 

年齢とお仕事に、家事に、育児に、等々あなたの目は疲れているかもしれません。

それはいまかけているメガネを変えることでとっても楽になるかもしれません。

またパソコンやスマホをずっと見ている生活が当たり前になり、いままでの常識は現在変わってきているかもしれません。

メガネの愛眼では、あなたのライフスタイルにあった商品を、人気ブランドとレンズ、そしてあなたのセンス、雰囲気にマッチしたフレームはこちらとご提案。

あなたにぴったりのメガネを探すお手伝いをしてエンジョイライフをサポート致します。

明るくクリアな視界で過ごしていきたいですね。

 

人気ブランドはNikon ZEISS HOYA などトップメーカー、生活の中で必要不可欠なコーティングや、薄くて軽いレンス。あなたの目に一番いいレンスをご提案します。

もう老眼かなと感じる方にフィットする疲労軽減レンズや、パソコンをみる時間がどうしても長い方にはブルーライトカットレンズ、等々様々なレンズが登場しています。

 

またフレームは、お仕事、日常生活、スポーツなど一人ではなかなか決められないものですが、お客様にあわせたフレーム選びをお手伝い致します。

 

メガネの愛眼では、ご自宅や出勤先でも場所に困らない店舗一覧から一番便利な店舗であなたをサポート致します。

スポンサードリンク


最近ではお子様も勉強でタブレットを利用する機会も増えました。親御さんにとって、お子様の視力は大丈夫かと心配されることと存じます。

 

目を検査を定期的に行い、体の成長とともに変化していく目に最適なメガネをご提案し、お子様の成長をサポート致します。

 

フレームは多種多彩、おしゃれで選ぶもよし、機能性で選ぶもよし、また人から好感をもてるものでもよし、

 

ずっとからだに装着するものですから、ずれたりした時の調整や鼻当ての交換なども仰せ下さい。

また、人生のお供のグッズですからお財布に優しいことも必要ですね。

あなたのご予算に応じてのご相談もお受け致します。

とにかく、視界がわるくなると体調やおつきあいも狂いがちになるとそれは大変なこと。

はっきり見えることで人生をハッピーに過ごせるのがいいですね。

スポンサードリンク


 

メガネフレームブランドランキング 選び方と人気なのは

一昔前のメガネと言えば、視力矯正用の道具という位置づけでした。

 

かけるのは煩わしいけれどもつけないと見えないのでしぶしぶつけているという人も多かったはずです。

 

しかし、近年その位置づけは変わりつつあります。

 

顔の真ん中に位置するメガネをおしゃれの道具として利用する人が増えました。

 

目がいいのにおしゃれのためにつける人が増えたことにより、デザインもどんどん良くなってきています。

 

そんな中、男性に人気のメガネフレームと言えば、レイバン、フォーナインズ、オークリーは外せないでしょう。

 

現に様々なフレームのランキングにおいて常に上位に位置しているブランドになります。

まずサングラスでも人気のレイバンですが、こちらはセルフレームが人気です。

 

天地幅の広い黒いフレームが特に人気で色を入れてサングラスにしたいという人にも選ばれています。

 

おしゃれなフレームで外したくない人はレイバンを選んでおけば間違いないと言えます。

 

多くのメガネ店で取り扱いがあるため、実店舗で選びやすいというメリットもあります。

次にフォーナインズですが、こちらはレイバンよりは天地幅が狭いタイプが多いです。

 

純国産のためかなり丈夫です。しっかりしたフレームを探している人にはお勧めです。

 

かけ心地もいいので、耳の後ろが痛くなりやすいけど、太いセル枠を試してみたいという人は一度かけてみて下さい。

 

しかし、取扱店舗が限られていますので、購入の際には取り扱いしているかどうか調べることをお勧めします。

最後にオークリーですが、こちらはスポーツをしている人にお勧めです。

 

オークリーのサングラスは有名ですが、フレームの取り扱いもあります。

 

オークリーはカーブの強いスポーツサングラスに近い形状でメガネを作りたい人にお勧めです。

 

度数が強いと作成ができない場合があるので注意が必要ですが、カーブが強いタイプで度付きにしたい人はイメージに近い完成になります。

 

しかし、メーカー送りになると完成まで時間がかかるのでその点は注意してください。

 

このように、人気のブランドでも用途に応じて選び分けるとストレスなく自分に合ったものを作れると思います。

 

どのフレームにも言えますが、いくら人気だからと言って自分の顔の大きさに合っていないもの選ばないようにしましょう。

 

理想は調整をする前の状態でかけ心地がいいフレームです。

 

いくらデザインが気に入っているからと言ってサイズが大きすぎたり小さすぎるものを選んでしまうと、のちのちかけ心地で苦労することになります。

 

どのブランドでもその点は注意して選んでください。

スポンサードリンク