最近あった話

恋愛診断メーカー 恋愛アニメランキング 恋愛裁判のテーマで書きます

恋愛診断メーカー 好きな人、名前、誕生日、相性について

恋愛診断メーカーとは、好きな人の情報を打ちこんで本人との相性がどのようになるのかを診断してもらえるアプリのことを意味します。

 

相手の情報に関しては名前や誕生日などを打ち込むことで占ってもらえることが一般的です。

 

自分自身が誰と相性が良いのかがよくわからないケースであっても、名前を入力することによってどの相手と相性が良いのかを判断してもらうことが可能なのか魅力的な点の一つです。

 

また、さらに面白いのが出会ったことがある人と本当に相性が良いのかどうかを簡潔に判断してもらうことができる点です。



自分で相性が良いのかわからない場合には、相手の名前や誕生日といった情報によって、これからの恋愛の愛称を判断することができますので、恋愛の参考にしていくことができます。

 

それだけではなく、種族間などの分類も気にせず判断することができることです。自分と外国人の有名人との相性なども見てもらうことができますので、エンターテイメントとしても話題にできます。

 

→ 恋愛診断メーカー

実在の人物で気になる人がいないのならば、二次元の架空の人物を入力することもできます。この場合にも必要に応じた相性の良さが診断されますので、非常に多くのメリットがあります。


恋愛アニメランキング ラブコメで人気なのは!?青春恋愛アニメおすすめ

恋愛アニメランキング3位は「からかい上手の高木さん」です。

 

高木さんは隣の席の西片くんをからかい、西片くんが仕返しを試みるものの再びからかわれて終わるという青春ラブコメディで、甘酸っぱいやり取りが多く見られます。

 

高木さんのバリエーション溢れるからかい方も見所です。2位は「政宗くんのリベンジ」で、かつて太っていて冴えない風貌だった主人公がイケメンになって自分を振ったヒロインを見返すお話です。

 

自分がされたようにヒロインを振ろうと考えている主人公ですが、ヘタレな性格がアダとなって作戦が失敗することもあります。



復讐とラブコメという相反するジャンルですが、コミカルに描かれているので心を穏やかにして見ることができます。1位は「月間少女野崎くん」で主人公の佐倉千代は野崎梅太郎に恋をしていました。

 

野崎くんは柄の悪いイメージが定着していますが実は少女漫画家で、勇気を出して告白した千代は彼のアシスタントをすることになります。

 

恋する乙女とアシスタントとして使いっぱしる野崎くんとの面白い展開が盛りだくさんです。

 

他の登場人物たちも墨汁を借りに来る美人のお隣さんなどキャラが濃くて、とにかくギャグ要素で溢れています。



 

恋愛裁判 歌詞と意味 初音ミク 恋愛ソングはボカロが人気?

「恋愛裁判」は40mPによって2014年に投稿されたボカロ曲です。

バレンタイン前ということでどんな恋愛ソングなのかと多くの人が期待していたのですが、その内容は辛辣なものでした。

男性が浮気をしてしまい、それに対して初音ミクが裁きを下すというストーリーです。

 

男性は必死に弁解をし、一度きりの過ちだから許しを乞うのですが、ミクはそれを聞き入れませんでした。

 

その様子から「絶対に浮気をしてはいけない」といいう教訓を学ぶことができるのですが、最後にはミクが涙を浮かべたと思えば突然笑顔を見せ「君も有罪」という歌詞になります。

 

浮気によって男性を見限ったのではなく、悲しむふりをして同情を誘い、彼の口から「一生君を守る」と言わせることができたミクの勝利の微笑みではないかと解釈されています。

 

浮気をしてしまったけれど、反省して今後は一生ミクのそばから離れないという彼の気持ちを「終身刑」という言葉で表現しています。

 

ラブソングではあるものの曲調がアップテンポで、内容が辛辣だけれど重苦しくならない雰囲気が他のラブソングには見られない特徴の1つです。

 

しかし曲の中には浮気をされて辛いミクと、罪悪感を感じている男性の2人の気持ちがしっかりと描かれていたことが支持され、再生回数は1000万回を超えるという驚異の数字をたたき出しました。

 

ラブソング=バラードという縛りを覆すからこそボカロのラブソングは人気が高いのです。