最近あった話

wifiパスワードの調べ方 パスワードを忘れた、わからない場合 お勧めの方法は

wifiパスワードの調べ方 パスワードを忘れた、わからない場合 お勧めの方法は

WIFIを自宅に設置すれば、自宅内にまるでフリースポットが出来たかのように楽しくネットサーフィンが始められます。

 

スマートフォンやタブレットで、直接キャリアの回線を使うと通信量に応じた料金を払わなければいけません。WIFIであれば食べ放題のプランの様に月額決まった料金を支払う契約であり、実質的な通信量が非常に高くても維持費は格安で済みます。

 

WIFIを既に自宅に設置している方々も多いです。タブレットやゲーム機などもWIFI環境があれば何かと便利ですし、アップデートやアプリのインストールなどには必須と言えます。



ただ肝心のパスワードを忘れてしまう人々が最近続出中です。一年前にセットアップしたWIFIルーターのパスワードを正確に記憶、把握している利用者の方が稀かもしれません。

 

肝心のパスワードの調べ方ですが、たいていの場合はWIFIルーターの裏面や側面にその記載があります。

 

そして大抵の利用者は最初の状態からパスワードを変更していないため、もしその情報が必要になった時はとりあえず本体を確認してみましょう。

→ ワイファイについて

本体に明記がなければ、購入時に付属してきた書類を探してみましょう。そちらにも工場出荷時に設定されたパスワードの情報が明記されたメモ等が入っていますので、確認は楽です。


wifi繋がらない!?Windows10でなかなか接続できない。バッファローの問題?Ipad、スマホ 認証に問題?

WIFIでインターネットを利用するのは、今やスタンダードなやり方です。

 

重要なインフラとなっているだけに繋がらないことは多大なストレスとなってしまいます。

 

現在のパソコンやスマートフォンは自動的接続するため、それがかえって足を引っ張ることも少なくありません。まずは使用しているデバイスを再起動してWIFIが繋がるかを試していきましょう。

 

それでも接続不良が続くならルーターを疑うべきです。こちらも一度電源プラグを抜いて、1分程度間を置いてから再び電源を入れ直します。また光回線をipv4からipv6に変更した際にはルーター側の設定が必要になることもあり、再確認が必要です。



申し込み自体はネット上で完結してしまうだけに予想外の盲点となってしまいます。そもそも古いルーターやモデムがipv6に対応していないことも考えられるため、事前に下調べが重要です。

 

外出先でフリーWIFIを使用する際にも前もって登録しておくことが求められることがあります。

 

特に大手通信キャリア系のサービスには所定の手続きが必要です。オプションの加入が義務付けられていることもあり、契約を見直すことから始めるべきでしょう。

以上の項目を全て満たしてからでも故障を懸念するのは遅くありません。


wifi中継器の設定方法について wifiとは何の略?

LANケーブルを用いないインターネットの通信方式として無線LANがありますが、現在ではWIFIという名称のほうが一般的になっています。

 

実はWIFIは略称であり、諸説あるもののWireless Fidelityが本当の名称です。LANケーブルを用いずに済むことの利便性が非常に高いことが表されているのです。

しかし、WIFIは電波に強弱があり、間に壁があったり距離が遠かったりすると電波が遮られてインターネットの速度が低下したり接続そのものが出来なくなったりする場合が少なくありません。

 

そういった状態になると、従来は有線LANを用いるしかありませんでしたが最近では中継器を使う方法が登場しています。

 

中継器はその名の通りWIFIの電波を中継するハードウェアで、ルーターとスマートフォンやタブレット、ゲーム機といった端末の間において使用します。

 

ルーターからの電波を中継器で受信し、中継器から端末に電波を飛ばすのです。

 

多くの中継器は自動設定機能が付いているため設定ボタンを押すだけで完了しますが、自動設定が使えない場合はルーターのSSIDや暗号形式、認証方法などを手動で設定しなければなりません。

 

とはいえ、説明書を見ながら行えば誰でも設定できます。