最近あった話

スポンサードリンク
浴衣着付のやり方と帯の結び方 メンズ浴衣と浴衣にあう髪型

浴衣着付のやり方と帯の結び方

浴衣を着る時には着付けに入る前にしておくこととして、シワをとる準備があります。

 

前日の夜にはハンガーにかけるなどして衣類と帯のたたみじわをとっておきましょう。

 

当日は着付けをする前にメイクやヘアセットを済ませておくようにします。

 

特にヘアセットは腕を上にあげて行う動作が多いために着てから行うと効くずれの原因となってしまうため、事前に済ませておきましょう。

 

そして最初に肌着を着ますが、専用のものがない時にはキャミソールにスパッツでもはみださなければ大丈夫です。まず浴衣を羽織り、背中の中央線を合わせます。

スポンサードリンク


この状態では裾が床についている状態なので、衿先の20cmほど上を持ち、裾を持ち上げてくるぶしの辺りに裾丈がくるように調整します。

 

そのまま右手出持っているした前を体に巻きつけてから、左手側を上から巻きつけていきます。

 

この時に端を5cmほど持ち上げてたるまないようにしっかりと体に巻き付けます。

 

そのまま右手で腰のあたりを押さえて固定しながら腰紐を巻きます。

 

腰紐でしっかりと着用できたらちょうちょ結びの輪がひとつだけの結び方にして余ったひもは腰紐に巻きつけておきます。

 

次はおはしょりを整えるので身八つ口から手を入れて最初に後ろ側のおはしょりを腰と平行になるようにします。その後前の部分のおはしょりも整えて衿合わせを決めます。

 

だいたい喉のくぼみの場所に合わせがくるようにすると品良くまとまります。

 

衿合わせが綺麗にできたところで腰紐の上から伊達紐を巻きます。

 

次に帯の結び方ですが、端から50cm程をふたつに折って輪を外にして右肩にのせます。

 

そして左から後ろへ巻いていき、前を通してもうひと巻きします。

 

背中の中央に来たら肩にかけておいた端の部分を使って帯を結びます。

 

そして帯を広げて体の幅くらいの長さに屏風畳みをしていき、形を整えてまとめます。

 

畳んだ帯の真ん中をまとめてつまみ、リボンの形にします。

 

リボンの真ん中に帯の端をかぶせてリボンの下を通して上に出します。

 

そしてもう一度上からかぶせて残りの部分は帯の中に挟み込みます。

 

これで帯が結べたので、後は形を見ながら重ねた部分を広げたり、リボンの部分を立ち上げたりして好みの形に仕上げます。

 

屏風畳みにした部位のリボンを広げると豪華な感じになりますし、まとめると清楚な雰囲気になります。その後浴衣の全体のバランスを整えて着付けは終了です。

 

当日は時間に余裕を持って着付けを行いましょう。

スポンサードリンク

メンズの浴衣 楽天で人気なのは おしゃれな浴衣通販

暖かくなってくると、冬とは違った洋服の楽しみ方があります。コートなどのアイテムはありませんが、半袖のシンプルなTシャツにデニムパンツという装いや短パンを上手に着こなすのもおしゃれです。

 

しかしせっかく日本にいるのならば、日本固有の夏の服である浴衣に挑戦してみてはどうでしょうか。

 

特に、夏祭りに行くとなると着ていきたいと思っている人は多いはずです。

 

女性ならば色もたくさんあり、柄もたくさんあるので選ぶのが楽しいですが、男性となるとどれも同じだとあきらめているかもしれないですね。

 

ところが、浴衣はどれも同じではありません。

 

男性用の商品でもおしゃれなものがたくさん販売されているのです。

 

そう聞くと、どんな商品があるのが見てみたくなるのが人間です。

 

しかし、浴衣を販売している実店舗は呉服店などが多く敷居が高いので、興味があってもなかなかお店に行くことができずにいる人も結構います。

 

そんな人にお勧めなのが通販です。

 

ネットなら、敷居の高さなんて気になりませんし好きな時間にゆっくりと商品を吟味することができます。

 

様々なサイトが販売していますが、見やすさ選びやすさなら楽天がお勧めです。

 

楽天市場では人気ランキングを見ることができますので、今年のトレンドが一発でわかりますし、おしゃれな商品が数多く販売されていますしサイズもいろいろありますので、

 

大きいサイズや小さいサイズなど一般店舗でなかなか見ないサイズも手に入れることが可能です。

 

メンズの浴衣と言えば地味なイメージがあるかも知れませんが、

 

そんなことはなく落ち着いた色合いなのにおしゃれなものが多いです。

 

気になる人は口コミの評価を参考にすれば、自分に合った商品を探すことができるでしょう。

 

またポイントを利用すれば、お得に購入も可能です。

スポンサードリンク


もちろん、お祭りに行く時だけ着る必要はなく、日常生活で着るのもお勧めです。

 

浴衣は日本人の体形や顔に似合うように出来ています。

 

最初は着こなすのは難しいかもしれませんが、毎日着ていくうちに様になってきます。

 

軽くて涼しいので慣れてくると手放せなくなるでしょう。寝間着代わりに着るのもおしゃれです。

 

このように夏の様々な場所で活躍すること間違いなしです。

 

値段はお手頃価格からなかなか値の張るものまで幅広いので、自分の予算にあったものを選ぶといいでしょう。

 

人とはちょっと違ったおしゃれがしたい人にもおすすめです。

 

通販を上手に利用して、この夏、おしゃれ上級者に挑戦してみて下さい。

 

きっと満足のいく商品が見つかりますよ。

スポンサードリンク


 

浴衣に似合う髪型はみつあみ?男うけするのは

最近は夏に浴衣を着る人たちが増えてきているので、それに合ったヘアスタイルも一緒に楽しみたいですよね。

 

みつあみを使ったアレンジも似合うスタイルがありますが、他にも何点か可愛い髪型を紹介します。

 

浴衣は昔の汗取りが様々なデザインが増えたことで現在のようなお祭りや花火大会に着用するおしゃれで可愛い着物に変化してきました。

 

なのであまり大きいヘアスタイルよりも、簡単でシンプルな小さめのスタイルの方が可愛いように思います。

 

みつあみを使ったアレンジは誰でもとても簡単にできるところが良い点です。

 

1番シンプルなスタイルは後ろかサイドで髪の毛を1つにまとめ、余った毛先を緩くみつあみにして崩します。

 

それを丸めてお団子にするとすっきりとしたまとめ髪になります。

 

まとめたところにかんざしをつけてみるとグッと和装スタイルになります。

 

1つにまとめる位置は思いっきり高めか、低めにしたほうが良いでしょう。

 

中途半端な場所になると老けた印象を与えます。

 

高い位置だと若々しく、低い位置だと落ち着いた粋な雰囲気になります。

 

男うけを狙うならば高い位置でまとめてみてください。

 

まとめるほど流さなない場合は再度の髪の毛をみつあみに編んで、耳後ろで留めると顔回りはすっきりしますし、かわいい印象になります。

少し凝ったように見える簡単スタイルはみつあみを少し変化させて編み込みを取り入れてみる髪型です。

 

両サイドをそれぞれ襟足に向かって頭周りをそれぞれ半周取り、真ん中と両サイドの3つのブロックに分けます。

 

そのブロックをそれぞれ襟足の真ん中に向けて編み込みしていきましょう。全体あみこみのかわいいスタイルが完成します。

 

きつくあみこむよりも緩く編み込んでルーズさを出すとより今っぽい雰囲気になりますし、柔らかい印象になります。

 

長さがあまり長くない場合には顔回りや耳後ろ、襟足におくれ毛を出すと色っぽい雰囲気にもなるので男うけ間違いなしです。

 

最後のスタイルは非常に簡単にできるくるりんぱを使ったスタイルです。

 

全体を簡単に巻いておくほうがやりやすいし、可愛いです。

 

髪の毛をなるべく低い位置で1つにまとめます。

 

全体的に髪の毛を引き出して無造作感を出してください。

 

それをくるりんぱするだけです。

 

あとはくるりんぱした部分も大胆に引き出して緩さを出しましょう。

 

ただ1つに結んだだけなのにおしゃれでかわいいスタイルになります。

浴衣はそれだけで華やかで可愛くなりますが、ヘアアレンジを加えて、より一層可愛い自分を演出してください。

スポンサードリンク